健康

コエンザイムとL-カルニチンとαーリポ酸

コエンザイムとL-カルニチンとαーリポ酸の3つは
ダイエット系のサプリメントによく配合されていますよね。
果たしてこの3つにはどんなダイエット効果があるのでしょうか。

まず、L-カルニチンの働きから紹介しましょう。

「体脂肪を燃焼する」というのは、摂取した栄養分が脂肪酸とグリセリンに分解されて、
ミトコンドリアという器官で脂肪酸がエネルギーに変換されることです。
この燃焼で必要なのがL-カルニチンです。

脂肪を燃焼させる発火剤の役割を果たすのですが、Lーカルニチンがないと、
脂肪酸がミトコンドリアにまで運ばれることがないため脂肪を燃焼することができないのです。

燃焼系サプリメントに配合されていることが多く、
よく名前を耳にするαーリポ酸と、老化防止(アンチエイジング)に効果のある
コエンザイムQ10の脂肪への働きも見ていきましょう。

食事で摂った脂肪と炭水化物からできた糖をエネルギーに変えるのがαーリポ酸です。
そして、エネルギーに変えるために必要な酵素を運んでくるのがコエンザイムの働きなのです。
コエンザイムQ10のダイエット効果はこちらにもかいてあります。
ですから、この3つの成分のうちどれが欠けても、脂肪の燃焼がうまくできなくなるのです。

ただ、恐ろしいことにこれら3つの成分は二十歳をピークに減少します。
だから、加齢とともに太りやすくなってしまい、メタボなどの中年太りが出来上がってしまうんです。

体にとって必要な成分と言えど、
体内で作られる量や食品で摂取できる量が限られているというのは何とも理不尽な話ですよね。
ですから、3つの成分を必要量しっかりと補うには、サプリメントでの摂取が推奨されています。
おすすめのサプリメントがhttp://www.newusfl.com/rou.htmlで紹介されています。

コエンザイム・L-カルニチン・αーリポ酸の3つは、効果的にダイエットしたい人だけでなく、
年齢を重ねても健康を維持したい人にも欠かせない成分と言えます。

普段の食事からも気をつけていきたいものですが、
サプリメントを上手に活用していつまでも健康的で若々しい体で生活していきたいものです。