健康

コエンザイムの必要性

アンチエイジングに効果のある成分として人気が高いのがコエンザイムです。

体内からの若返りや美容のためにコエンザイムが配合されたサプリメントを継続的に飲んでいる人は
たくさんいますが、そもそも飲まなければいけないものなのでしょうか?

体の中で作られているコエンザイムだけでは足りないのでしょうか?
毎日バランスのいい食生活を心がけていれば
サプリメントまで摂る必要はないのではないでしょうか?

というわけで、コエンザイムの必要性について調べてみました。

元々は心臓病の治療薬として使われていたコエンザイムという成分は、
心臓のポンプ機能を正常にする働きがあります。

そのため、不整脈や低血圧、頭痛、めまい、肩こりなど心臓のポンプ機能の不良からくる
血行の悪さで出る症状を軽減する効果があるのです。

それだけでなくコエンザイムには、
食事で摂取した糖や脂肪・アミノ酸をエネルギーに変える働きもあります。
これにより、体の中から元気が出てくる・疲れにくくなると言われています。

また、体の細胞を、老化を進行させる活性酸素から強力に守る働きもあります。
これによりいつまでも若々しい体を維持することができるので、
アンチエイジングには欠かせないと言われているんです。
そんなコエンザイムQ10の摂取方法はサプリメントが一般的だと思いますが、
コエンザイムQ10の点滴や注射というものもあるようです。

活性酸素は体にとっては厄介な問題です。
ウイルスや細菌を攻撃する反面、正しい動きをしている正常な細胞やDNAを攻撃することがあるのです。
活性酸素が、ガンや糖尿病・動脈硬化・老化を引き起こす元になっているのです。

活性酸素撃退の抗酸化物質として働くビタミンEは、
コエンザイムがないと抗酸化の力を発揮することができません。
それだけならまだしも、逆に酸化を促進してしまいますから危険ですね。
ですから、日常的にコエンザイムを摂取するといいのです。
コエンザイムQ10の摂取方法と摂取量はこちらを参考にしてください。

美容系・ダイエット系サプリメントに配合されていることが多いため、
一見すると女性向けだと思われがちなコエンザイムですが、男性にも効果のある成分です。